怖い話 その29


○生霊と死霊

516 本当にあった怖い名無し 2014/02/15(土) 22:20:42.25 ID:/aR+bjv30
高校の頃の話
冬休みの最後の日の夕方に一人で家にいたら友人3人が訪ねてきた。そのとき両親ともに旅行(というか弟のクラブの遠征の付き添い)で家にいなくて、「なんなら泊まろうぜ」ということで泊めた
明日が学校なので気が引けたけど親友と言ってもいいぐらいの友人達だし、どうせ始業式と提出物だすぐらいだろうからオールすることにした
たしか夜の9時くらいまでビデオ(録画)のバラエティ見て、狭い風呂に4人一辺に入って、はしゃいでた

そんで友人の中のだれかが「怖い話しようぜ」ということで電気を全て消し、豆電球一つだけつけて俺の寝室で円になった
一人ずつ話していくのだが、やっぱり皆話下手で俺も含めて全然怖くない
俺と友人2人は「ほんコワ」に出てたべたな話をしたんだが一人だけ全然聞いた事のないような話。これも結局は全然怖くないんだが


【続き】
○ソリの合わない同僚

数カ月前までバイトしていた先に、同期で入ったソリの合わない女がいた。

いい年をしてどこにでも必要以上について来るのだが、そのしつこさが少し異常で気味が悪い。
最初は合わせていたが、用がある時は普通に離れるようにした。

その後のある明け方夢を見た。
その女が寝ている真上のほうからこっちを覗き込んでいる。

【続き】
○偶然

429 偶然1 2009/05/04(月) 15:40:24 ID:a4hgF4Zj0
 私の体験談です。かなり長文で読みずらいかと思いますが、興味のない人は
 スルーでお願いします。

 「偶然」
最初の事件は俺が中学卒業を控えた三月に起こった。今でも昨日の事のように覚
えてる。
三月四日、俺は友人と卒業旅行の計画を立てた。この時のメンバーは俺
を含め5人。ここでは友人A、B、C、Dにしとく。

皆いつも一緒に遊んでて、とても仲が良かった。…と言いたいが、AとCはそれほ
どでもって感じだった。

【続き】
○洗濯機

俺、居間で寝てるんです。
寝る時は居間のどまんなかって感じでかなり広い範囲を見渡せる。
洗濯機やら飯食ってるテーブルやらテレビなんかも見えるのね。
で、深夜2時ごろ真っ暗にして寝ようとしたら、何か違和感を感じた。
何だ?と思って暗闇の中、寝ながら見渡してみた。部屋を。
違和感の元が洗濯機だってことはすぐにわかった。
仰向けに寝てる位置からまっすぐ奥にある洗濯機。
暗闇の中で異常なサイズのTシャツが洗濯機にたれさがってた。

【続き】
○サバイバルゲーム
2017年04月13日
俺はべつに霊感とかない人間なんだが、一度だけ恐かった思い出がある。
5年前の夏、たしか7月の話。

当時俺はいい年をしてサバイバルゲームにはまってた。
知らない方のために解説すると、おもちゃの空気銃を撃ち合う陣取り合戦みたいなもんなのね。
夏場は(昼間は暑いこともあり)もっぱら夜戦が専門で、その週末も、北関東T木県のK怒川の河原に十数人が集合して、夜戦に興じていた。


【続き】
○天満橋界隈の怪

701 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 07:11:22 ID:zGEa3u1U0

これはもう25年以上も前ですが、実際に体験した話です…。

もともとある場所に起因する話なのですが、
当時私は高校2年から3年への春休み中で、事はそのときに起こりました。
そのある場所と言うのは、大阪経済・金融の中心地、北浜・天満橋界隈。
正確には、そこを流れる大川にかかる天満橋と、堂島川、土佐堀川と中之島公園で2分される場所です。

【続き】
○サービスエリアの怪

俺が高校生の時の話。

俺はその日、母と二人で父の実家へと向かうために高速道路を走っていた。
途中俺はトイレに行きたくなり、一番近かったサービスエリアに停めてもらった。
停まってもらってから俺は用を足すためにトイレへ。母は運転席で伸びをしていた。
用を足して車に戻り、助手席側のドアを開こうとしたが何故か開かなかった。
「?」とガチャガチャしていると、母がそれに気づいて鍵を開け、そのまま中に入る。
「なんで鍵閉めたの?」
すると、母は困った顔をして俺に鍵を渡してきた。
また?となり、どういうことと聞こうとしたその瞬間、

【続き】
○うたて沼

もう10年くらい前、俺がまだ学生だった頃の出来事。
当時友人Aが中古の安い軽を買ったので、よくつるむ仲間内とあちこちドライブへ行っていた。
その時に起きた不気味な出来事を書こうと思う。

ある3連休、俺たちは特にすることもなく、当然女っけもあるわけもなく、
意味も無く俺、A、Bで集まってAのアパートでだらだらとしていた。
そしてこれもいつものパターンだったのだが、誰と無くドライブへ行こうと言い出して、
目的地もろくに決めず出発する事になった。

【続き】
○はなすな

今まで怖くて誰にも話せませんでしたが、ようやく踏ん切りがついたので話そうと思います。
これは私の実体験です。

小学5年生の冬のこと。
私は当時、生徒会の副会長を務めていました。
しかし所詮は小学生の生徒会。言ってみれば先生の雑用係のようなものです。
その日は雨が降っていました。
じゃんけんに負けた私は、一人生徒会室で雑用をしていました。
単調な作業にうんざりしながら、気がつくと時刻は午後6時。
生徒会担当の先生が教室に入ってきて、もう遅いから今日はこの辺で帰るようにと言われました。
雑用から解放されていざ帰ろうとすると、季節柄か辺りはもう真っ暗です。
おまけに朝から雨が降っていて、寒いこと寒いこと。
早く帰ろうと、足早に家路を目指しました。

【続き】
○管理人室

204 本当にあった怖い名無し New! 2013/04/05(金) 01:39:53.21 ID:u9dRlFjE0
大学生の頃の話
俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた
まあ本業の片手間の出前サービスって感じで電話応対や√検索、
梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺一人でこなすという感じだ
客の大半は俺と同じように大学近くで下宿する学生なので1年もバイトをすれば
寮の名前や位置は勿論、どんな人が住んでるかってのが大体わかってくる


【続き】
○次はおまえだよ



209 名前:きかんしゃとおます 投稿日:2000/08/08(火) 23:06
10・くらいの人間の話らしいものと言えば、こんなのがあるじょ。

 ある4人家族がとある地方の旅館に宿泊。深夜に娘か母親が
トイレで惨殺されているのが発見された。

 全身を刃物で滅多刺しにされ、顔面は誰だか判別がつかなくなる程
斬り付けられていた。死体には舌がなかった。
トイレには格子のついた幅30・、高さ10・程の窓と小さな通風孔があったが、
とても人の入れる大きさではない。
 カギもかけられていた。誰がどこから侵入してきたのか・・・。

 警察はその旅館を経営している夫婦、その息子、近辺の変質者などを
聴取したが、現場が密室だったこともあり、迷宮入りになるかと
思われたが、ある日、旅館経営者夫婦に付き添われたその息子が署に出頭。
 「近所の目もあり、なかなか正直に話すことができなかったが、
とんでもないことになったので、お話します」


【続き】
○心霊スポットからついて来た

350 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/22(金) 14:27:02 ID:U70PsVuj0
皆みたいに怖くないしょぼい話だけど、いいかな?

この前友達が心霊スポットが近くにあるということで、一緒に行ってみた。
「近く」とか言ってたのに結構遠かったのを覚えてる。
着いた頃には夕方で、かなり暗くなっていた。
友達によるとそこはお城の跡地で、此処に居た奴らは何かの戦いで皆殺しにされたらしい。
地図を見ると林の中に階段が何個かあって、全部のぼると広場がある。
下から上を見ると、中は暗くて木が何本もそそり立っていたのが印象に残ってる。
辺りは静かで、たまに近づいてくる車の走る音しか聞こえなかった。
しかし車は近づいてくるだけで、何故かこの心霊スポットの前は通らなかった。
一番下のトイレは男女混合トイレだったが、気味が悪くて入ることはできない。

【続き】
○最強のアゲマン

今や多くの芸能事務所が、お笑い芸人を複数組所属させ、テレビ番組や各地のイベントに出演させている。

しかし、全ての芸人がブレイクするのかというと決してそういうわけではない。

実際には、大多数の芸人はいつまで経っても芽が出ずに、そのままフェードアウトしてしまう。

ところが、そんな芸人たちの人生を一変させてきた女性がいるという。

それは敏腕マネージャーでも、事務所の大先輩でもない。ただの女性ファンの1人。

なんでも、その女性と一夜を共にした芸人は、100%ブレイクするという、まさに最強のアゲマン芸人ファンがいるというのである。

【続き】
○泡

子供の頃の話


うちの近所に沼があった。

小さくて浅かったが、泥水で底は見えなかった。


ある日、一人でその沼に行ってみた。


もちろん親からは危ないから行くなといわれていたが

少し離れたところから眺めるぐらいなら

危ないことなどないだろう、と子供心にそう思っていた。

【続き】
○奇形魚

48 本当にあった怖い名無し New! 2013/01/20(日) 06:00:06.37 ID:ofYnkVw60
では、死ぬほどシャレにならない話を
スルーせずに、最後の動画だけでも見てください。背筋が凍るから。

145 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/01/19(土) 00:06:59.46 ID:TvNC3ZLQ0
2012年6月4日月曜日
「千葉県南房総の漁師さん」を名乗る人が、海産物、水産物の放射能汚染を大暴露。

高濃度のセシウム汚染は当たり前。奇形魚が続々と出ているというのです。そして、奇形魚たちは、安い回転ずしに流れているのだとか。

【続き】
○室内灯



527 名前:名無し 投稿日:2001/07/14(土) 23:51
小学生の頃、まだ幼稚園児だった弟と並んで寝ていた。
夜中に弟が火がついたように泣き出した。
真上にあった室内灯を指差して、

「あそこからオバケがのぞいてる!!」

と狂ったように泣き叫ぶ。

【続き】
○連れていこうか

428 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/04 22:24

私には10歳離れた妹がいまして、寝物語に話していたりしていたせいか、弱いながらも霊感がついたようです。

そうは言ってもちょっと見えるとか、夜中に誰もいないのに何度も名前を呼ばれた程度の経験だったのですが、少し前、電話してきた話を聞いていて「これはキテる!」というのがあったので書かせてもらいます。

今年の4月頃の話でした。
彼氏が引っ越しをしたというので、妹が荷ほどきの手伝いに行った時のことです。

彼の部屋はマンションの3階。
通りとは面していないのでそれほどうるさくないはずなのですが、幹線道路らしく、車の音はよく聞こえました。

一通り荷物をほどき、邪魔な段ボールはベランダに置いて、その日は新しいベッドで、彼は壁側に、妹は窓側で眠りました。

昼間の疲れからかすぐに眠りについた妹ですが、夢をみたそうです。

夢の中で、妹は銭湯から帰るところでした。
首にタオルをまいてプラプラと歩いていると、暖かいラーメンが食べたくなったそうです。

【続き】
○トイレに行きたい

タレント清水ケーの話。

彼が子供の頃、兄貴といっしょに野球の中継をテレビで見ていた。

試合も終わりのほうになり、結果が気になりだした頃、兄貴がトイレに行きたいと言い出した。

ケーは行けばと言うが、兄貴は野球の結末が気になってしょうがないので我慢することにした。

時がたち我慢も限界!やっと野球も終わり、急いで兄貴はトイレに走ったそうな・・・

すると、トイレの方から兄貴の「ぎょえーー!」と言う叫び声が聞こえてきた。

【続き】
○幸せおじさん


洒落にならないか知らないが、そういう話

俺が小学校の頃だから、30年ぐらい前
学校帰りに「誕生日」の話をしてはいけないと言われた。
例えば「今日、俺の誕生日なんだ」とかね。
何故いけないかは、下記の通り

集団下校の帰りに、ある兄弟が友達に誕生日なんだ、と話していた。
道草をして家に帰ると、台所からカレーの良い匂い。
「やった、今日はカレーなの?!」と喜んで兄弟が台所へ行くと、
「あぁ、そうだよ、お前の誕生日だからね」と聞いたことのない男の声。
足元には、刺された母親の死体。

【続き】
○この部屋で寝るな



217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/09(水) 01:51
何年か前、大晦日に友達と遊んでから朝帰りして、
自分の部屋で寝てました。
そしたら、夢とわかってる夢をみたんです。どのようなものかというと
家に帰る途中に、電信柱や壁やらのあちらこちらに
「いのちをたいせつにしよう」や「後悔さきにたたず」
など半紙に筆書したものがペタペタはってある・・・というものなんですけれど
まわりには誰一人歩いておらず、道のあちらこちらに血のようなものがとびちって
いて、不気味な夢だな~と思いながら歩いてました。

【続き】

  • 最終更新:2017-06-10 19:47:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード